FC2ブログ
プラトンの願い~想いを込めて言葉を紡ぐ
プラトンは書き言葉より
話し言葉の方が上位にあると考えていました。



言語は人間らしさを構成する重要な要素ですが
それは独立して存在し得るものではなくて・・
環境から始まり
あらゆる対象への認識に
其処から受ける印象、質感
そのいずれに感銘を受けどう選択するか
何をもって是とし
何を見詰め、何を愛してゆくか・・・
五感を通して認知する能力
その総合的発露が言語なんですね。
そしてそれによって
私たちは、生を繋いでいるようなところ
あるのかもしれません。

例えばビジネスの場面での
意志疎通、情報交換、意見交換に
MAILというツールは添付ファイルの送信も含め
大変に利用価値が高く、必要にして不可欠なツール
でありながら
書き言葉の弊害
所謂、誤解を拡大させやすい負の側面を併せ持つ
諸刃の剣でもあるようです。

話し言葉であれば
その抑揚
まして対面していれば尚、その表情、身振りなどから
意図するものがよりストレートに伝わリ易い
ですが
MAILはそうはいかない。

例によって
テクノロジーの脆弱性?
ひとに優しいのはアナログ・・・的議論に
集約されてもゆきそうなのですが
実は
便せんに認めたお手紙も
書き言葉には違いないんですよね。

私は結構、カタチから入るタイプで(笑
便せんにも
ペンにも相当なこだわり
持ってます。
(それは、お料理の器しかり、アイロンかけのアイロン台しかり)
ですが、どんなに心を尽くしてみても
書き言葉という視点に於いて言えば、MAILと変わりない・・・。

WEBで繋がる掛け替えのないお仲間との触れあいで
いつのときもふと不安が胸を過るのが
こんなようなところ
自分の不用意な一言で
誰かを
大切な人の心を傷つけはしないかと。

努めて配慮しているつもりですが
立場や価値観の違いも含め
万全はありえない

けれど
それを恐れていては
他者とのコミュニケーションは
成立しません。

できることはひとつ
いつの時も
想いを込めて
言葉を紡ぐ

ただ
それだけです・・・。


















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【 2014/08/15 09:37 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/680-22da2c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |