FC2ブログ
燃ゆるこころ


可憐で
控え目
なのに
その内
あなたの
こころは・・・・











※瞳には映らない
そうした世界観を
とても
大切に想っています。

"Photography"は
光で描き出すことを意味し
その作業そのものを意図しているようですが
"写真"
というと、暗に
真実を写し撮るといった意味合いを含んでいて
そこにあるものが、あるがままの姿
であるかのようなニュアンスが含まれる
どちらかというと
そこから受ける”印象”に重きが置かれている言葉
なんですよね・・・。

私のPhotographyは未熟で
それを自分でよく解かっているから
基本私は
カメラを持ち歩かないタイプで。
(三脚が重くて・・そもそも無理(涙)みたいなところもあります)

と申しますのは

美しさで
訳もなく涙が毀れるほどの情景
であったものが
フレームに収まると
何か”別もの”になってしまう
そう
特定(言葉にならない)分野の言説化を試みたときに起る
あの何か違ってしまうといった違和感
と似たような感覚から・・・。

時間に追われる出張先では、尚のこと
"掛け替えのない瞬間"に
カメラを向けてはみたけれど
フレームに切り取られたそれをみて
果たして私は
自分の眼できちんと見ていたのだろうか・・・
なんて
そんな淋しさを感じることもたびたびでした。


多くの読者の方が
ご理解下さっているように
”エストリルのクリスマスローズは”
やはり写真でなく
こころ(文章)メインなんです。

ですがPhotoを楽しみにして下さっているというMAILも
極稀に頂戴致します(恐縮です)結え
恥ずかしいのですが
sakiはこんなふーな情景のなかに暮らしてます・・的な
ただそれだけをお伝えする
そのカタチとして
写真を掲載させて戴いているにすぎません・・。

実はこちら、昨日の横浜港の記事に
オーストラリアの港の在り方を重ね
共感をお寄せ下さったあなたからのメッセージが切欠となって
ここに打ち明けてみたものなんです。
お寄せいただいた想いが嬉しかったんです。

拙い散文ではございますが
ささやかな”私のこころ(文章)”と
通じ合える何かを見出して戴けるなら
そのままにこころのふれあいを
と、そんな夢を
抱いているんです・・・。













関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【 2014/09/14 09:09 】

| ガーデニング | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/711-bec289da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |