FC2ブログ
アイスランド最高裁の判決~エルフ(妖精)信仰
DSC_0277.jpg

アイスランド最高裁が
”妖精”の存在を認めたという判決

アイスランドと謂えば
云わずと知れた
エルフ信仰の国

アイスランド大学独自の世論調査では
国民の6割以上が
妖精の存在を信じている
という結果がでるほどの
ファンタジーなお国柄・・・
ですので
解らなくもありませんね。

経済的発展(高速道路建設)より
環境を優先させたということなのでしょうけれど
数千年に及んで
慈しみ育んできた文化を守る
(厳密に謂えば子供たちへの贖罪の意味も・・・)
ということを鑑みれば
(あらゆる観点からの)正否は別として
美しい判決に違いないと
個人的には感じてしまいます・・・。


※北欧神話に登場するエルフは
古ノルド語でアールヴと記されている
麗しき自然と豊穣の神
ノルウェイ、スウェーデンはもちろん
デンマークでも伝承されています。
英国では、サンタクロースの助手を務めていましたっけ(笑
そう
クリスマスのプレゼント工場で
おもちゃ創りとラッピングの素敵ワーク☆

かのシェイクスピアの”ヘンリーⅣ世”でもフェアリーとともに登場し
”夏の夜の夢”ではそれは小さな小さな妖精として・・・。

































関連記事
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2014/09/30 20:04 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/728-0eadcdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |