FC2ブログ
ラヴェンナにて~バイロン/ダンテ/ヘッセ~ビザンティン美術/モザイク画/イコン
扉002


バイロンが人妻テレサと暮らした町

ダンテが神曲を書き上げた町

ヘッセの詩に謳われた町

そんなイメージに惹かれて訪れた

北イタリアのこの町

ラヴェンナ 

ダンテが埋葬されているという

サン・フランチェスコ聖堂から始まった

初期キリスト教建築とされる教会廻り

そこで私を圧倒したのは

荘厳なる堂内

その壁面、天井を埋め尽くす

ビザンティンのモザイク画

その壮重さ

紛れもないgravityだった

どこかで感じた

あのgravityに似ていた

そうだ

ルオーの”聖顔”

そこから放たれる

あの深遠なるメッセージ性

汲めども汲めども

汲みつくせない

想い

もしかしたら

言葉をもたないはずの作品が

語りかけるものほど

こころを繋ぐものは

ないのかもしれない




※モザイクの質感か
 ルオー 絵画のマチエールか
 両者に共通するは
 表現の単純化が為す硬直性
 其処に深い精神性が吹き込まれると
 得も言われぬグラヴィティを呼び興すのだろうか・・・。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2014/12/12 21:39 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/758-da839f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |