FC2ブログ
哀しみのエッフェル塔 Ⅰ~抗議の在り方
La tour Eiffel

昨夜
エッフェル塔の灯りが消えました。

フランス紙
シャルリー・エブド襲撃事件の
犠牲者への哀悼の意を表したもののようです。

例えどんな経緯があたっとしても
許されることのない
表現の自由へのテロ攻撃

イスラム過激思想の影響が
その犯行の誘因のようですが・・・

イスラム教、ユダヤ教、キリスト教はいずれも
世界で約34億人の信者がいると推計される
アブラハムの宗教とした分類枠に収まるもの
そう
この三宗教は
聖書の”創世記”に登場する預言者アブラハムの
宗教的伝統を受け継ぎ
同じ教典が起源となっているんですね。

比較宗教学的に言えば
Dharmic、Indian religions(インド宗教)
Taoic、East Asian religions(東アジア宗教)
Abrahamic religions(アブラハムの宗教)
というこの3つの一翼を為すものであります

大河が
源泉から遠ざかるにつれ
絶え間なく汚染されるのに
宗教も似ているのかもしれません。
















関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/01/09 09:20 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/774-ab8a075f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |