FC2ブログ
光と影~ポンペイの空に
DSC_0272.jpg

”ポンペイ”をテーマにした作品が幾つもあるようですが
それはきっと
特別なインスピレーションを
受けるからなんですよね・・・

確かに、
ポンペイ
あの場所は
誠に不思議な感覚を呼び覚ます地でありました。
         *
         *
         *
南イタリアに降り注ぐ
煌めくような陽光を
溢れんばかりに享受し
尚、ぶどうの産地でもあったという
肥沃な土地
ローマ街道の女王とされるアッピア街道に続く
恵まれた立地に
ローマのリゾート地として
繁栄したという
古代都市
遙かなるポンペイ。

発掘された
(かつての)ポンペイ市街を逍遥すれば
人々の生活の様子が
手に取るように
活き活きと伝わってくる。

一目見てそれと分かる
家庭の温もりさえ感じさせるキッチン
水汲み場に
洗い場
そこから立ち上がる
日常の風景
食卓にセッティングされた
団欒風景の痕跡
焼きかけのパン
整備された小路には
思い思いの門構えが
両側にお行儀よく並ぶ

暮らしを慈しんだ様子が
痛いほどに見て取れるのだ。

さらに
レストラン仕様に
バーと思われるカウターまでも・・・。

整然とした路地を抜けると
市場に製粉所跡
郊外には円形劇場まで整備されていた。

日常を愛でるような
可愛らしいデザインが
こころに残る
あの豊かさ
それも
今から2000年近くも前の情景だ。

そして
何より

発掘された
ポンペイ壁画の
あの色彩の鮮やかさ。

その美しさが胸に沁みて
沁みて・・・
困る。

この想いに
囚われるのは
たぶん
私だけではないだろう。
         
そうした
愛しき町の佇まいが
それが
(ヴェスヴィオ火山から流れ出した火砕流で)
一瞬のうちに
暮らしの中の人々もろとも
地中深くに埋ってしまう。

その悲劇性
その落差が
訪れた者たちの胸に
大切な何ものかを
強く
深く
植え付けるのだ。

それが
ポンペイ
ポンペイと謂う名の
特別な場所だ・・・。













関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/01/23 19:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/788-a92bac3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |