FC2ブログ
失われた絵画~生まれ来る絵画へ Ⅱ~ペイ・フォワードの世界観/pay it forward 
DSC_0009_20150215142349bab.jpg

本来贈り物は「pay back」じゃなくて
「pay it forward」なのだと
お父様に教えられたというメッセージ

素敵なお父様ですね。

      *

2001年出版の書籍に
”PAY IT FORWARD ”という小説が
あったんですけれど・・・

見知らぬ人から善意を受けて
知らぬ間に立ち去られたその方に
ご恩返しができないならば
その優しさを先に送ろうと
そんなご自身の体験を基に
執筆されたという作品でした。

”世界を変えるための方法を考えよう!
そしてそれを実行に移そう!”
社会科のシモネット先生は
そんな課題を出す訳です。

知識偏重の授業でなく
人生を豊かにすることに重きを置いた
そうした教育観にも共感致しましたけれど・・・

そこで
トレバー少年は
”ペイ・フォワード”なるアイディアを思い付くんですね。

ー3人に善意を贈り、
   それを受けたは3人は
     また別の3人に贈るー

ベースはpay backかもしれませんが
此処には見返りを求めない方向性が示唆されていますし
何より子供らしさ溢るる
シンプルな発想がとにかく愛しくて。

小さな輪が
暖かに広がって
世界的movementになっていったら・・

そう考えるだけで
幸せな気持ちになります。

そうだ!
今日から始めようっと☆
































関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【 2015/02/15 14:49 】

| 絵画/彫刻 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/809-bc318ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |