FC2ブログ
おもいでの夏~Summer of '42 /full 視聴~ジェニファー・オニール/ミシェル・ルグラン
ーー海の美しさは特別だった
       丘の家に 彼女はいたーー


MPW-49605.jpg
Summer of '42 (←動画Full視聴)

1971年のアメリカ映画 ”おもいでの夏”
フランス戦線で戦う夫の帰りを
丘の上の小さな家でひとり待つ人妻ドロシー。
憂いを含んだ笑顔
待ち受けるドロシーの哀しみ・・
そんな彼女に憧れる15才のハーミー。
彼は、1942年の夏
この島にバカンスに来た少年でした。

第二次世界大戦下
ニュー・イングランド
紺碧の海に囲まれた避暑地を舞台にした
ひと夏のラブストーリー。

全編を貫く映像美とミシェル・ルグラン の哀愁を帯びたこのメロディラインがあれば
説明は不要といった感じの作品です・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※監督:ロバート・マリガン 
キャスト:ジェニファー・オニール/ゲーリー・グライムス

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【 2012/09/18 05:03 】

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<横浜スタジアム~福山雅治/ファンクラブ~イベントsetlist~milk tea(PVFULL) | ホーム | 一回性を大切に生きる~ヨーロッパ~知らない町を歩いてみたい~どこか遠くに行きたい>>
コメント
--- 樽犬さま ---

コメントありがとうございます♪
この映画のジェニファー・オニールには女性のわたくしでもすっかり魅せられてしまいました^^

> ルグランはもっと評価されていい音楽家だと思いませんですか?
はいこのような映画(音楽)はもうこの先、出遭えないのでは・・って思えるほどに。
『ロシュフォールの恋人たち』や『シェルブールの雨傘』も印象的な作品でした。
『おもいでの夏』もそうでしたが『愛と哀しみのボレロ』『栄光のル・マン』『華麗なる賭け』『『ネバーセイ・ネバーアゲイン』などでもアカデミー歌曲賞を受賞されているんですね。
樽犬さまは、博識で、語彙が豊富な上に創作力豊か(加えてユーモアもお有りで、クスっと笑わせて頂いたり)
いつも圧倒されています。



saki * URL [編集] 【 2012/09/18 18:30 】
--- 死ぬまでにみておきたい映画100本 ---

わたくしの「死ぬまでにみておきたい映画100本」に入っております。ジェニファー・オニールにはやられました。以来、年上にしか興味が湧かない人生となりました。なんてマイ・フーリッシュ・ハートな人生。

ミシェル・ルグランの音楽も最高でしたね。ルグランはもっと評価されていい音楽家だと思いませんですか?

(ジェニファー・オニールはライアン・オニールの元妻で、テータム・オニールの母親だと思い込んでいたのは、なにを隠そうこのわたくしです)
樽犬 * URL [編集] 【 2012/09/18 05:35 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saki2000.blog.fc2.com/tb.php/90-07b9d185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |