FC2ブログ


雨に滲む元町
少し寂しげです。












テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/11/25 16:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
冬薔薇へ


辺りの樹々は色づき
やがて冬木立に.

色を失ってゆくこの季節に
彩を添える冬薔薇(そうび)
棘をもつ樹の総称として
万葉集にも歌われ親しまれてきたようですが
私的には殊、古今集からの紀貫之による
あの”そうび”が忘れられません

---我はけさうひにぞ見つる花の色を あだなる物と いふべかりけり---

美しさのなかに儚さを感じ取る彼の想いは
千年の時を超えて
私の胸の奥に響いてまいります。






























【 2019/11/18 12:25 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
ラインの流れ
大河といえば
アマゾン、コンゴ、ナイル、ミシシッピ、ラ・プラタそして長江など想起されますが
私的に印象的なのがライン河
ひとつ、ふたつの国を流れるでなく
ヨーロッパの中枢のいくつもの国を渡る河

スイスはアルプス
トゥ-マ湖を源泉として
オランダ沿いの北海に注ぐ

かつては敵対関係、戦時下にあった国々をも
脈々と絶え間なく豊かな水流で繋いできた
堂々たる雄姿





















テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2019/11/15 12:43 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
湖畔に佇んで・・・
IMG_4374.jpg

湖のほとりの暮らしって
実際どうなんでしょうね・・・


最近では
チェコ文学の最高峰
マグネジア・リテラ賞を受賞した作品にも
扱われていましたけれど。

古くは
テオドール・シュトルムや
川端が題材にしていたのも印象的でした。










テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2019/11/06 00:55 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
秋色~Halloween


古代ケルトも香ります^^





















テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/10/21 00:32 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
愛しのYOKOHAMA
IMG_4295.jpg

横浜港を擁する山手の丘
この霧笛橋から眺める横浜の街は
多くの小説の舞台になってきたんですね

居留地往時の雰囲気漂う
大佛次郎や吉川英治しかり
そこに魅せられた谷崎しかり

さらには
中島敦、有島武郎、三島由紀夫らも
その作品群に象徴的に扱っていました。

山本周五郎や佐藤晴夫に至っては
身近な横浜が色濃く投影されて・・・。

愛すべき街YOKOHAMAを
改めて思います。












テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/10/18 10:21 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
プルースト・・・深読み


プルーストの回想シーンは
映画で云えばあの古典技法的構成
と申しますか
そうした表現技巧が駆使されているのですが
そんな魅力の他に

往時にして既に
物質的豊かさが
精神の豊かさに必ずしも貢献しない
ともすれば阻害されるといったような
警鐘も随所に感じるのです。


































テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/10/09 13:59 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
三日月
帰宅途中暮れなずむ空を見上げると
綺麗な三日月

満月も良いですけれど
三日月もほんとうに綺麗だなって

地平線からかなり厚い雲
深い深い藍色の先に
グラデーションを描くでなく
少し哀しみを湛えたような水色が載って

そこに優しげな金色の三日月
繊月にも見紛う月は
大空のアクセント

なんとも美しい夕暮れの横浜でした。













テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2019/10/01 19:46 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
街角で


あと一息!

がんばってね♪




























テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/09/27 09:29 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
秋の足音


屋外の空気が美味しい
爽やかな季節が来ますね
お仕事の合間に癒されるの
堪りません笑

今週は4日間です
がんばりましょうね🎵



























テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/09/25 00:01 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
YOKOHAMA CAFE


ベイクォーターSEA BASS乗り場近くのcafeですけれど
可愛らしいインテリアにパンケーキも絶品でした。


































テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/09/21 10:18 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
十和田湖 Ⅱ


この情景にふと
十和田湖、八郎潟、田沢湖を舞台として伝えられてきたという
三湖伝説を思いますけれど
水音を聴いてはいけないあたり
ギリシア神話のセイレーンも過ります・・・









































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/09/20 09:00 】

| 未分類 | トラックバック(0) |
そして十和田湖~乙女の像


緑の回廊を抜けると
十和田湖

高村光太郎、最期の作品
十和田美への想いが待つ場所でもあります。

澄んだ空気の中
深淵なる緑と湖の空間に高らかに浮かぶ
一対のブロンズ像

私など恥ずかしいくらい弱い人間ですが
それでも折れないように
撓って耐えなければ、
強くならなければ
そんな励ましを感じさせてくれる作品でした。

IMG_3907.jpg







































テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2019/09/18 00:13 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
奥入瀬渓流


綺麗な水色も
緑の回廊も
優しい静けさも
他にもたくさんあるのに
どうしてこんなにまで
この場所に魅かれるのか
自分でも理由がよくわかりません。




















































テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【 2019/09/16 23:58 】

| 気紛れドライブ | トラックバック(0) |
コロケーション~類似用法そして共起
IMG_3105.jpg

語彙の中から的確な言葉を選び取るに
躊躇してしまう場面が日常的にありますように

”可能性/効果/密度”ならば(高い・大きい)
”意識/依存性”ならば(高い・強い)など
その形容詞に適切な語彙を選び取ることを
言語学ではコロケーションなんて呼び方をしているんですね。

数値が大きいことを表現する”高い”と”大きい”の
類義用法では
当該数値が、ある基準より上方にある場合の表現に”高い”を
任意の箇所からある箇所までの総量への表現には”大きい”
が適切といったあたりは比較的分かり易いのですが


”可能性/効果”などは
共起(高い、大きいの優劣がない)しているようにも
見受けられます。
確かに、コーパス言語学(あらゆる電子言語情報を駆使し
客観的に言語使用の特質を観察、分析する)でも
時代や年代によって言葉選びが異なることを説明していましたから
明確な正解が見つかり辛いケースも少なくないんですね
(此処、言語は生きていると謂われる所以のひとつでしょうか)

ですが時として個別に
”数値””度合い””程度”といった言葉を考慮して考えるなら
判断を助けてくれることもあるようです。












テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【 2019/09/13 10:56 】

| 文学~小説/詩/名言 | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ